なんとな〜く日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬の検査はどこまで必要?

<<   作成日時 : 2017/06/22 18:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

黒ラブロブ君 4月末のフィラリア検査の時に 基本血液検査も一緒にしてもらいました。


フィラリアはもちろん−

後日届いた検査結果では 血糖値が低く 「なるべく近いうちに再検査されることをお勧めします。」
と獣医師からのメッセージがありました。


ロブは先代犬EDDYに比べて 断然大人しく 引き取って3年間は毎年大人しすぎるからどこか悪いのではないか
と獣医さんに連れて行っては 異常無しで追い返されてた子

他のラブちゃんと比べれば大人しいかもしれないけれど 特に元気ないようには見えず

再検査は必要なのか するとしたらどこの病院が良いか?






EDDYの血管肉腫の時から T 動物病院の院長先生にお世話になっていたけれど
先生の事情で 院長診察は予約制になり指名料もかかるようになり
理由を聞いたら 獣医師は何人もいるので院長に指名が集中するのを避けるため
と言われて これは問題有では? と心配な時以外は獣医師お任せで受診してます。


今年からは病院もリニュ―アルされ 駐車スペースも待合室も広くなり・・・


フィラリア検査の時には 受付で薬は5月からで良いか? と聞かれ
診察時はノミダニ退治のフロントラインをどうするか相談してたら
フィラリアとノミ退治を一緒にした薬が良いと勧められ


当たり前みたいに1年分一括購入
今までもそうしてきたけれど 1か月分づつ購入って選択もありだと思うのに聞いてもくれない

高いなぁーと思いつつ 支払いして 家に戻ってきたら

なんと 5月〜12月まで8回分もあり
5月1日から毎月1日に飲ませましょう って !?!?!?!?


服用開始は検査から1か月後で良いのでは?
病院によっては 4月中に検査して 服用は6月からOK というところもあるのに


ノミやダニは年中いるけど それならノミダニだけ先に飲ませてフィラリアは後からでも
去年までは ピッタリ30日ではなく 35日くらい開けて 服用するようカレンダー記入してくれてたのに
ちゃんとした説明がなくてもやもや



ということがあって 何となく不信感が出てきて・・・


画像


再検査に出かけた日の空が 気持ちを表して・・・



院長先生には絶対の信頼を置いているので 院長先生で予約をいれようか?
でも血液検査はどのみち外注


ワンコのプライベートレッスンで何回かお世話になっている トレーナーさんに相談してみたら
血糖値だけなので ふらつきもなければ 元気そうな日に再検査を受けてみれば
とアドバイスいただきました。

ついでに トレーナーさんのワンちゃんは 5週間毎にフィラリアの薬飲ませているそうです。




病院に対する不信感についても ちょっと愚痴ってみたりして



まぁ いろいろ考えて もし 少しでも異常があるのだとしたら 今までの検査記録があって
頭の手術もしてもらっている T 病院が良いのかも

と重い腰を上げ  自分もロブも元気で 時間のある日に やっとこさ出動




そしたら受付で 食事してきましたか? 血糖値は食べてると上がってしまうことがあるので獣医に相談してきます って

前回検査は 8時前朝フード で13時半に検査  
再検査は  8時フードで病院行ったのが10時過ぎ
診察は早くても30分くらいは待たされそーなんだけど・・・


獣医の許可がでたので検査します って言われて 何か違和感


検査表には再検査をおすすめします とだけで 空腹時に検査しろとは書いてなかったし
検査は予約制でもなく 何でそんなこと言うのかな?



受付嬢は 空腹時のほうがより正確な結果が出るようなことを言って
午後出直そうかというと 朝フードを食べてたらなるべく遅い時間がおすすめ
今現在ふらつきとかは無いのなら しばらく様子見てて大丈夫です


そんならいいや! 検査の日は血糖値が低かったけれど 異常値ではあるけれど
低血糖のような症状はないし も少し様子見よう! と帰ってきちゃいました。




獣医師が何人もいて それぞれ専門分野が違うので 受付で症状を聞いて
どの獣医師が担当するのか をざっくり受付で決めるのでしょうね

その仕分けに何故か不快感を覚えた自分



念のための検査でも 空腹時の検査が望ましい と書いといてくれたら良いのに
フィラリアは何日に検査しても翌月1日から飲ませましょう なんて
病院事務の都合が最優先で 患者サイドの都合は後回しみたい




病院が大きくなりすぎて 院長先生の人柄が末端まで影響しなくなってしまったのかな?




そんなことグチグチ言いながら そのうち また今度 他所の獣医さんの意見聞いてみようか

と 2か月近く経過

検査して 安心して過ごすのが良いことはわかってても 
うっかり毎日 朝フードを差し上げてしまう 困った母さんです。



画像



そうそう 再検査に出かけた日 ロブ君は大喜びで出かけたのに車から降りることなく撤退

可哀相なので そのまま自宅を通過して庄内緑地公園へ

大喜びで公園内を歩きまわって ランでもひと暴れ

どう見ても元気そのものでした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

犬の検査はどこまで必要? なんとな〜く日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる